• masafuminakatani

”営業を科学する” とは

最終更新: 2020年10月25日


こんにちは!Sales Science Lab運営事務局です。


気合と根性で数をこなせ!、だとか営業は先輩の背中から学べ!、という

営業組織を経験したことがある方は、私以外にもいらっしゃるかと思います。


このように属人化や情報資産が貯まらない状態にいる営業組織が未だに多く存在する中で、

今後日本の労働人口が減れば、同時に営業人口も減りますので

生産性を上げなければ、日本の経済を再度加速させることは難しいと言えます。


生産性の高い営業組織にするためには、営業活動から得るデータの活用と、営業の型をつくることが重要だという考えを、昨今「営業を科学する」と表現されるようになってきました。


今回は「営業を科学するって何?」という疑問を商談のパフォーマンスという視点から解説した記事を公開いたしました!


自分の営業を進化させたいというやる気満ち溢れる若手営業パーソンも、

自分の/日本の営業組織を変えたいという熱い思いを持つマネジメントパーソンも

課題をお持ちの方はぜひこちらを御覧ください。

https://note.com/nakatani_ssl/n/ncf4aae84eb35

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© Sales Science Lab, Inc. - All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • ブラックRSSアイコン